ボート免許教室

 ボート免許教室では、小型船舶免許1、2級の取得に向けて講習を行っています。免許教室には、学生や主婦の方まで、さまざまな方が参加されています。講師として、元海上自衛隊の潜水艦の艦長を務めていた渡邊智弘講師がゼロから丁寧に教えてくださいます。授業の内容としては、1級と2級があり、その中でも、1級は、海図の講習、学科と実技の試験対策に向けての講習があります。

渡邊智弘 講師

IMG_2241-1.jpg

学科講習

 学科講習では、市販の教科書を利用して、小型船舶操縦者の心得および遵守事項、交通の方法、運航の3つの分野を学んでいきます。実際に、過去問題を解きながら、疑問に思ったところを講師に質問して学んでいきます。

実技講習

 実技講習では、ET180という船外機の船を使用して、試験対策をしています。安全点検、ボート操縦、離着岸、ロープワーク、人命救助など、試験に出る重要な分野を丁寧に解説して試験対策に臨みます。最初に講師がお手本を実演します。ポイントや注意点、合格基準などの説明の後、実際にハンドルを握って運転します。初めてなので、失敗をしても大丈夫です。講師が丁寧に、なぜ、うまくいかたかったか、どうやったらうまくできるかを徹底解説してくださいます。

FullSizeR.jpg

ロープワーク

R0001118-e1535562957699.jpg

離着岸

IMG_1973-e1535565047512.jpg

安全点検

旋回

© 2018

Theme by Anders NorenUp ↑